日々の忘備録とリファレンス

PHPマニア

HTML・CSS・PHP・jQuery・Mysql・Linuxの総合情報サイト

PHPを中心にしたIT用語やWeb関連ツールやIT関連アプリの使い方、サーバー用語からTCP/IP用語まで

HTML・CSS・PHP・jQuery・Mysql・Linuxの情報サイト

+
Share
Bookmark
Follow

インタプリタ言語(インタプリタげんご)

インタプリタ言語とは

IT用語の中のプログラミング用語である「インタプリタ言語」について説明していきます。

インタプリタ言語の読み方

インタプリタ言語は平仮名で表すと「インタプリタげんご」と読みます。

インタプリタ言語って何?
インタプリタ言語とは、実行する際に事前にコンパイルする必要のないプログラミング言語のことです。

コンパイルとは、記述したプログラムを機械が解読出来るようにすることです。

プログラミング言語には、インタプリタ言語コンパイラ言語に分かれます。

インタプリタ言語のメリットとデメリット

インタプリタ言語のメリット
  • 実行の度にコンパイルしなくてよい
  • エラーが見つけやすい
インタプリタ言語は、コンパイル無しに実行する度にエラーがあれば分かるので記述が楽です。

インタプリタ言語のデメリット
  • 処理が遅い
インタプリタ言語は、実行時に同時に内部的にコンパイルしているので、その分処理に時間がかかります。

PHPに最適の共用サーバー

お名前.comのサーバー

お名前サーバー

無料から使えるサーバー

XREA

インタプリタ言語の例

インタプリタ言語であるプログラミング言語は、以下のようなものがあります。
  • PHP
  • Ruby
  • Python
  • JavaScript

インタプリタ言語と同じカテゴリのIT用語

プログラミング用語

「プログラミング用語」の子カテゴリ