日々の忘備録とリファレンス

PHPマニア

HTML・CSS・PHP・jQuery・Mysql・Linuxの総合情報サイト

PHPを中心にしたIT用語やWeb関連ツールやIT関連アプリの使い方、サーバー用語からTCP/IP用語まで

HTML・CSS・PHP・jQuery・Mysql・Linuxの情報サイト

+
Share
Bookmark
Follow

CSMA/CD(シーエスエムエーシーディー)

CSMA/CDとは

IT用語の中のネットワーク用語である「CSMA/CD」について説明していきます。

CSMA/CDの読み方

CSMA/CDはカタカナで表すと「シーエスエムエーシーディー」と読みます。

CSMA/CDは何の略?

CSMA/CDは「Carrier Sense Multiple Access/Collision Detection」の略で、カタカナで表すと「キャリア センス マルチプル コリジョン デテクション」と読みます。

CSMA/CDって何?
CSMA/CDとは、搬送波感知多重アクセス/衝突検出。
データを送信する前に伝送路に他のデータが流れていないか確認し、衝突の可能性がなければ送信する仕組みです。
また送信中にも衝突を監視し、衝突を検出したら即送信を中止して適当な時間をおいてから再送します。

CSMA/CDと同じカテゴリのIT用語

ネットワーク用語

「ネットワーク用語」の子カテゴリ