日々の忘備録とリファレンス

PHPマニア

HTML・CSS・PHP・jQuery・Mysql・Linuxの総合情報サイト

HTML・CSS・PHP・jQuery・Mysql・Linuxの情報サイト

PHP関数 str関数

chop() rtrimと同じ。
chunk_split() 文字列を指定の文字数で分割し、区切り文字を挿入して返す。
count_chars() 出現した各文字の数を配列で返す。
echo() 文字列を出力する。複数の指定が可能。
explode() 文字列を区切り文字により分割し、配列として返す。
fprintf() 指定した型に整形された文字列をストリームに書き込む。
implode() 配列を区切り文字により連結し、文字列として返す。
join() implodeと同じ。
lcfirst() 文字列の最初の文字を小文字にする。
levenshtein() 二つの文字列のレーベンシュタイン距離を返す。
ltrim() 文字列の先頭にある文字を取り除く。
metaphone() 発音の特徴を表すキー値を生成する。
nl2br() 改行文字を <br/ >に変換する。
print() 文字列を出力する。
printf() 文字を指定した型に整形して文字列を出力する。
rtrim() 文字列の末尾にある文字を取り除く。
similar_text() 両方の文字列でマッチした文字の数を返す
soundex() 発音の特徴を表すキー値を生成する。
sprintf() 文字を指定した型に整形して文字列を返す。
sscanf() 指定した型に基づいて文字列や配列を返す。
strcasecmp() strcmpと同じ。大文字・小文字を無視する。
strchr() strstrと同じ。
strcmp() 文字列を比較する。
strcspn() 検索文字群が最初に現れる位置を調べ、その位置を返す。
stripos() strposと同様。大文字・小文字を無視する。
stristr() strstrと同様。大文字・小文字を無視する。
strlen() 文字列の長さを調べる。
strnatcasecmp() 自然順アルゴリズムにより大文字小文字を区別しない文字列比較を行う。
strncasecmp() strncmpと同じ。大文字・小文字を無視する。
strncmp() 最初から指定数のみ文字列の比較を行う。
strpbrk() 検索文字群が最初に現れる位置を調べ、そこから最後までを返す。
strpos() 検索文字列が最初に現れる位置を調べ、その位置を返す。
strrchr() 検索文字列が最後に現れる位置を調べ、そこから最後までを返す。
strrev() 文字列を逆順にする。
strripos() strrposと同様。大文字・小文字を無視する。
strrpos() 検索文字列が最後に現れる位置を調べ、その位置を返す。
strspn() 検索文字群以外の文字が最初に現れる位置を調べ、その位置を返す。
strstr() 検索文字列が最初に現れる位置を調べ、そこから最後までを返す。
strtok() 文字列を区切り文字で分割し、区切り文字より前の部分を返す。
strtolower() 文字列を小文字にする。
strtoupper() 文字列を大文字にする。
strtr() 文字の置換を行う。
str_getcsv() CSV形式の文字列をコンマで分割し、配列として返す。
str_ireplace() str_replaceと同様。大文字・小文字を無視する。
str_pad() 指定した文字数が元の文字列よりはみ出る分だけ、指定文字で左右を埋める。
str_repeat() 文字列を反復する。
str_replace() 検索文字列に一致した文字を、置換文字列に置換する。
str_split() 文字列を指定した文字数ごとに分割し、配列として返す。
str_word_count() 見つかった単語の数を返す。
substr() 開始位置から最後まで文字列を返します。文字数を指定することもできる。
substr_compare() 指定した位置から指定した長さの文字列を比較する。
substr_count() 検索文字列が出現した回数を返す。
substr_replace() 開始文字から指定の文字数を、置換文字列に置換する。
trim() 文字列の先頭および末尾にある文字を取り除く。
ucfirst() 文字列の最初の文字を大文字にする。
ucwords() 文字列の各単語の最初の文字を大文字にする。
vfprintf() 文字を指定した型に整形して文字列を返す。sprintfと動作は同じだが、第2引数が可変長ではなく 配列で指定する。
vprintf() 文字を指定した型に整形して文字列を出力する。printfと動作は同じだが、第2引数が可変長ではなく 配列で指定する。
wordwrap() 指定した文字数で文字列を分割し、<br/ >を挿入して返す。

Copyright© 2019-2020 php-mania.com All Rights Reserbed.

当サイトに掲載している文章、画像などの無断転載を禁止いたします。