日々の忘備録とリファレンス

PHPマニア

HTML・CSS・PHP・jQuery・Mysql・Linuxの総合情報サイト

HTML・CSS・PHP・jQuery・Mysql・Linuxの情報サイト

PHP関数 アルファベット検索/Mから始まる関数

mail() メールを送信する。
max() 最大値を返す。
mb_convert_case() 制御子で設定された方法で大文字小文字変換を行う。
mb_convert_encoding() 文字コードを変換する。
mb_convert_kana() 平仮名、カナを全角や半角に変換する。
mb_convert_variables() 変換の文字コードを変換する。
mb_decode_mimeheader() ヘッダーのデコードをする。
mb_detect_order() エンコーディングの検出順を取得・変更する。
mb_encode_mimeheader() ヘッダーのエンコードをする。
mb_ereg() マルチバイト対応で、検索パターンと一致すればtrueを返す。
mb_eregi() mb_eregと同じ。大文字・小文字を無視する。
mb_eregi_replace() mb_ereg_replaceと同じ。大文字小文字を無視する。
mb_eregx_encoding() マルチバイト正規表現用のエンコーディングの設定をする。
mb_ereg_match() 正規表現で検索を行い、一致すればtrueを返す。
mb_ereg_replace() 正規表現で検索を行い、一致すれば置換する。
mb_ereg_search() 正規表現で検索を行い、一致すればtrueを返す。
mb_ereg_search_getregs() mb_ereg_search_initで設定された文字列を正規表現で検索を行い、一致した情報を配列で取得する。
mb_ereg_search_init() マルチバイト正規表現の文字列を設定する。
mb_ereg_search_pos() mb_ereg_search_initで設定された文字列を正規表現で検索を行い、一致した部分の位置と長さを取得する。
mb_ereg_search_regs() mb_ereg_search_initで設定された文字列を正規表現で検索を行い、一致した部分を取得する。
mb_get_info() mbstringの設定値を取得する。
mb_http_input() HTTP入力エンコーディング形式を取得する。
mb_http_output() HTTP出力エンコーディング形式を設定・取得する。
mb_internal_encoding() 内部エンコーディングをする。
mb_language() 言語を設定・取得する。
mb_list_encodings() 使用可能なエンコーディングを配列で取得する。
mb_output_handler() 出力バッファの文字を、内部文字コードからHTTP 出力文字コードに変換する。
mb_preferred_mime_name() 指定した文字コードのMIME用文字コード名を取得する。
mb_regex_set_options() マルチバイト正規表現関数のデフォルトオプションを取得・設定する。
mb_send_mail() mailと同じ。件名と本文はマルチバイト対応。
mb_split() 正規表現で文字列を分割する。
mb_strcut() mb_substrと同じだが、2バイトを1文字と指定する。
mb_strimwidth() 文字列をまるめる。
mb_strlen() 文字数を調べる。
mb_strpos() 文字が最初に存在する場所を返す。
mb_strrpos() 文字が最後に存在する場所を返す。
mb_strtolower() 全角の英文字を小文字に変換する。
mb_strtoupper() 全角の英文字を大文字に変換する。
mb_strwidth() ブラウザ上の文字の幅を調べる。
mb_subsitute_character() 入力文字コードが無効、 または出力文字コードが存在しない場合の代替文字を指定する。
mb_substr() 文字列の一部を抜き出す。
mb_substr_count() 文字の出現回数を返す。
md5() RSAのMD5アルゴリズムでハッシュ値を生成する。
md5_file() RSAのMD5アルゴリズムでファイル名のハッシュ値を生成する。
metaphone() 発音の特徴を表すキー値を生成する。
microtime() 現在のUNIXタイムスタンプをマイクロ秒単位で返す。
min() 最小値を返す。
mkdir() ディレクトリを作成する。
mktime() 設定した引数のUNIXタイムスタンプを返す。
money_format() 数値を設定されたフォーマットで表示する。
move_upload_file() アップロードされたファイルかどうかを調べる。
mt_getrandmax() mt_randの最大値を取得する。
mt_rand() randより高速に乱数を生成する。
mysql_affected_rows() 直近の実行で影響のあったレコード数を取得する。
mysql_client_encoding() 現在のキャラクタセット名を取得する。
mysql_close() mysql_connectで接続したデータベースを切断する。
mysql_connect() mysqlへ接続する。
mysql_create_db() データベースを作成する。
mysql_db_name() 指定したポインタ番号のデータベース名を返す。
mysql_errno() 直近の実行のエラー番号を返す。
mysql_error() 直近の実行のエラーを返す。
mysql_fetch_array() 実行結果を連想添字と数値添字で連想配列で取得する。
mysql_fetch_assoc() 実行結果を連想添字で連想配列で取得する。
mysql_fetch_field() ポインタから実行結果のフィールド情報を取得する。
mysql_fetch_object() 実行結果をオブジェクト形式で取得する。
mysql_fetch_row() 実行結果を数値添字で連想配列で取得する。
mysql_field_flags() フィールドのフラグを取得する。
mysql_field_len() フィールドの長さを取得する。
mysql_field_name() フィールド名を取得する。
mysql_field_seek() ポインタを移動する。
mysql_field_table() フィールドが所属するテーブル名を取得する。
mysql_field_type() フィールドのmysqlの型を取得する。
mysql_free_result() mysqlで利用したメモリを解放する。
mysql_get_client_info() mysqlクライアントのバージョンを返す。
mysql_get_host_info() mysqlを操作する端末のホスト名を返す。
mysql_get_prot_info() mysqlプロトコル情報を返す。
mysql_get_server_info() mysqlサーバー情報を返す。
mysql_info() 直近の実行の実行情報を取得する。
mysql_insert_id() 直近の実行のリンクIDを取得する。
mysql_list_dbs() 利用可能なデータベースリスト取得し、ポインタ番号で返す。
mysql_list_processes() mysqlのプロセス情報を返す。
mysql_num_fields() 実行されたフィールド数(各項目数)を取得する。
mysql_num_rows() 実行されたレコード数を取得する。
mysql_pconnect() mysqlに持続的に接続する。
mysql_ping() mysqlサーバーとの接続状況を調べる。
mysql_query() SQLを実行する。
mysql_real_escape_string() SQL文字列をエスケープする。
mysql_result() 実行結果から一行のみ取得する。
mysql_select_db() 利用するデータベースを設定する。
mysql_set_charset() 利用するキャラクタセットを設定する。
mysql_stat() mysqlサーバーの状態を返す。
mysql_unbuffered_query() バッファ処理を行わずSQLを実行する。

Copyright© 2019-2020 php-mania.com All Rights Reserbed.

当サイトに掲載している文章、画像などの無断転載を禁止いたします。